先月

来月


土岐英史 真夏の4DAYS:2 土岐英史・寺地美穂・前田サラ・朝岡周 『NEW! 4ALTO SESSION』

出演 土岐英史、寺地美穂、前田サラ、朝岡周(As)宮川純(Key) 清水興(B) マーティー・ブレイシー(Ds)
日時 2018年8月10日(金)
開場 18:00 / 開演 19:30
料金 <一般> 前売 4,500円 / 当日 5,000円
<学生> 前売 2,500円 / 当日 3,000円
チケット購入について チケットぴあでも、お求めいただけます。

土岐英史、真夏の4DAYSの二日目には、若手アルトプレイヤー達が登場!ニューヨークでジャズを学んだ寺地美穂、ゴスペルをルーツに活動する前田サラ、ファンキーでソウルを身上にする朝岡周。それぞれにバックボーンの違う、ピチピチプレイヤー3人に、土岐氏がどう立ち向かうかも見どころ!フロント3名と宮川純ら次代を担うミュージシャン達とベテラン陣である清水興・マーティー・土岐氏のスピリットが交わる瞬間をご覧ください。寺地美穂6歳からクラシックピアノをはじめ、高校の吹奏楽部でアルト・サックスを始める。 高校卒業後、ニューヨーク州立大学で音楽療法を学びながらワークショップ等でサックスを演奏する。 よりサックス学ぶためにジャズ学科へと転科し、ライヴ・ハウスやマンハッタンの地下鉄構内などで演奏活動を重ねる。 2007年日本でプロとして活動するために帰国。出身地の札幌でバンドを組み、Sapporo City Jazzコンテストで2年連続ファイナリストに選ばれ話題になる。 2008年東京に拠点を移し皆川太一(g)とのユニットやサポート・ミュージシャンとしてなどの活動を始める。 2011年伊坂幸太郎・原作、ラサール石井・演出の舞台「オーデ...
公演詳細はこちら

ページの先頭へ