洋楽リスナー誰もが知りたい、耳寄り情報を幅広くキャッチできる洋楽総合エンタテインメントサイト

“NEW” のハッピで関空ロビーに登場!/ポール・マッカートニー「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」 来日公演初日前夜のスペシャル決定!/ポール・マッカートニー『ポール・マッカートニー「Something New」来日公演前夜祭』 ドキュメンタリー公開と来日の2014年/ディープ・パープル 見事にパッケージングされたすばらしき関係性/ザ・ローリング・ストーンズ『 “スウィート・サマー・サン” ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013』 ジャパン・プレミアで世界最速上映!/ザ・ローリング・ストーンズ『 “スウィート・サマー・サン” ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013』

新生ニュー・オーダー、その名はバッド・ルーテナント ライブ・アルバム情報

画像(480x324)・拡大画像(600x406)

ニュー・オーダーの突然の活動休止から2年。
バーナード・サムナー(以下バーニー)による最新プロジェクト、
バッド・ルーテナントが遂にそのベールを脱いだ。

ギターとメイン・ヴォーカルを務めるのは、もちろんバーニー。
彼以外の正式メンバーは、後期ニュー・オーダーのメンバー、
フィル・カニンガム(ギター)と、
バーニーと同郷でマンチェスター郊外のマックルスフィールド出身の
ジェイク・エヴァンス(ギター&ヴォーカル)。
バーニーも含め、なんと3人ともがギタリストという超変則ユニット。
また、レコーディングにはジョイ・ディヴィジョン、
ニュー・オーダー時代からの盟友、スティーヴン・モリスが
ドラマーとして参加。
ベーシストは、ブラーのアレックス・ジェイムズが努めている。


そして待望のアルバム『Never Cry Another Tear』が、
10月7日にリリース
これに先駆けてMySpaceのページでは、アルバムのリード・トラック
「Sink Or Swim」の先行視聴がスタートした。

新たなる船出の今作に、バーニーが選んだタイトルは、
"Never Cry Another Tear(もう一粒たりと涙は流さない)"。
ジョイ・ディヴィジョン時代のイアン・カーティスの死や、
長年の盟友ピーター・フックとの別れなど、
数多くの悲しみを乗り越えてきたバーニーによる強い決意と自信が
感じられる意味深なタイトルにも注目が集まっている。



バーナード・サムナーによるコメント
「このアルバムは僕にとって特別なものだ。
僕ら3人の努力の結晶だし、とても満足している。
何より、二人の素晴らしい新人シンガーとギタリストを
みんなに聞いて貰えるチャンスだからね。
本当に特別なアルバムなんだ。これが今、自分が作りたい音楽、
まさにこれ!って感じなんだ。
このアルバムを聴いてくれる人にもそう思って貰えれば嬉しいね!」



★Bad Lieutenant (バッド・ルーテナント)
『Never Cry Another Tear』
2009.10.7 on sale
2490円(税込)
TRIPLE ECHO/CO-OP/HOSTESS
※日本盤のみ、ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付


関連タグ :

Posted by 洋楽ぴあスタッフ 2009.08.29 Sat

ページの先頭へ